みん経トピックス

羽田~デトロイト線運休へオリジナルフレーム

国際線手荷物を宅配で発送、到着空港で引き取り-ANA・ヤマト運輸が提携サービス

国際線手荷物を宅配で発送、到着空港で引き取り-ANA・ヤマト運輸が提携サービス

羽田空港に駐機するANA航空機(参考画像)

写真を拡大 地図を拡大

 ANAとヤマト運輸は9月1日より、国際線旅客が手荷物を持たずに出発できる「手ぶらサービス」を始める。

 同社便の対象便の旅客が、全国の自宅や勤務先などから預け手荷物をヤマト運輸の「空港宅急便」で発送し、直接、海外の到着空港の手荷物ターンテーブルで引き取ることができる。

  対象路線は成田・羽田・関西国際空港発のアメリカ路線を除くANA国際線。航空券を予約・購入後、同社ウェブサイト経由でヤマト運輸の専用ページから利用申し込みを行い集荷などを手配する。搭乗便のインターネットチェックインを利用する場合には、出発空港での諸手続きが完全に不要となり、空港到着後はそのまま保安検査場に進むことができる。ヤマト運輸からANAに荷物の引き渡しが完了した時点で、確認メールを受け取ることもできる。

 料金は、空港宅急便運賃に「手ぶらサービス料金」310円を加算する。標準的なスーツケースの場合、東京都内から成田空港出発便に搭乗する場合は計2,300円。羽田空港を21時以降に出発する便を利用する場合は集荷時間の拡大にも対応。離島を除く東京では締め切りが当日の12時となる。

 同社はこれまでも「ANAスカイポーター」としてほぼ単独で同様のサービスを提供していたが、ヤマト運輸と提携することでサービスの拡充を図る。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング