みん経トピックス

スカイ羽田で最新ロボット技術展

航空路の真下進むクルーズ「Under JET」、定期実施へ-羽田船着き場発着新企画

航空路の真下進むクルーズ「Under JET」、定期実施へ-羽田船着き場発着新企画

クルーズツアーに使用されるクルーザー「OCEAN BLEU(オセアンブルー)」

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港船着場(大田区羽田空港2)を拠点に、東京湾上の船上から航空機の離発着を見上げることができるクルーズツアーが5月より、定期実施される。

 ケーエムシーコーポ-レーション(横浜市西区)が3月、羽田空港船着場~横浜ぷかり桟橋間とお台場海浜公園桟橋間に2つの不定期航路を開設したのに合わせ、日本空港ビルデング(大田区羽田空港3)が定期的なクルーズツアーを企画するもの。クルーズはジェット機の航空路の直下を進むことから「Under JET(アンダージェット)」と命名。現在、商標登録申請を行っている。

 第1弾企画は、羽田空港の魅力と音楽文化を融合したクルーズ「GROOVE NIGHT from HANEDA AIRPORT WHARF(グルーヴナイト・フロム・ハネダエアポート・ワーフ)」で、毎月実施する。5月は25日の18時~21時の3時間のクルーズで、羽田空港船着場を出航後、船上でDJ OSSHYさんのDJを楽しみながら、京浜工場地帯の工場群の夜景を眺め、横浜ベイブリッジとみなとみらいに進み、ぷかり桟橋に向かう。

 料金は、プレミアム席=9,000 円(着席料、2ドリンク&フード込み)、スタンダード席=6,000 円(フード込み)。プレミアム席利用客には特典としてDJ OSSHYさんのサイン入りグッズを進呈。チケットは羽田旅客サービス浜松町旅行センター(TEL 03-3437-5521)で扱う。定員は、プレミアム席=80人、スタンダード席=40人。詳細はホームページで確認できる。

 DJ OSSHYさんによる「グルーブナイト」はこれまでも単独企画として空港ターミナル内や同船着場を発着するクルーズ船上で実施し、人気を集めていた。新設された不定期航路におけるクルーズ企画の定期実施は今回が初めて。(取材協力=東京ベイ経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

リムジンバスが羽田空港の乗り場の作業に本格導入した「ロボットスーツHAL作業支援用(腰タイプ)」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング