みん経トピックス

国際空港で日本の酒PR成田に靴修理専門店

羽田空港に健康志向のオリジナル紅茶飲料-低カフェイン「ジュアアルディペコ」

羽田空港に健康志向のオリジナル紅茶飲料-低カフェイン「ジュアアルディペコ」

無糖・低カフェインの茶のドリンク「ジュアアルディペコ」

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港に9月23日、ペットボトル飲料のオリジナル商品が登場する。

 同空港旅客ターミナルなどを管理運営する日本空港ビルデング(大田区羽田空港3)が独自企画した、無糖・低カフェインの茶のドリンク「ジュアアルディペコ」。標高2000メートルを超えるケニアの高地の契約農園で無農薬栽培された紅茶茶葉と、南アフリカ産の無農薬ルイボスティーをブレンドした。茶葉に含まれるポリフェノールの一種「スーパーカテキン」が豊富で低カフェインであることが特徴で、美容や健康を心がけている人にお勧めだという。

 販売は伊藤園フードサービスが行う。販売場所は旅客ターミナル=トラベルアイル、PIER1、PIER4、PIER5、PIER7、ランチボック、空弁工房、チャオ、第8ベイサイド、五穀豊穣 蔵一。第2旅客ターミナル=SMILE TOKYO、DELEETS、ビアB、ピアD、空弁工房、アーツカフェ&ブラッセリー、アーツ デリ、モンタボー、ART DELI KITCHEN、第1シーサイドカフェ、第3シーサイドカフェ。両国内線ターミナル内の自動販売機でも販売する。

 価格は150円(500ミリリットル)。(取材協力=東京ベイ経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

リムジンバスが羽田空港の乗り場の作業に本格導入した「ロボットスーツHAL作業支援用(腰タイプ)」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング