みん経トピックス

スカイマーク、米子に羽田スイーツセレクト店刷新

羽田空港で「コーヒーフェア」-世界8産地の豆の紹介・試飲など

羽田空港で「コーヒーフェア」-世界8産地の豆の紹介・試飲など

コーヒー豆・ミル・淹れたてのコーヒー(イメージ)

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港第2旅客ターミナル(東京都大田区)で10月1日より、「ワールドコーヒーフェア」が開催される。

 全日本コーヒー協会が定める、10月1日の「コーヒーの日」に合わせ、三本コーヒー(横浜市)が主催する。同ターミナル5階屋内展望フロア「FLIGHT DECK TOKYO(フライトデッキトーキョー)」を会場に、コーヒーのおいしい飲み方や、各地の代表的なコーヒー豆と原産国の文化・歴史をパネルで紹介するほか、豆のブレンド・手びき・抽出などの体験と試飲を行う。合わせて、原産国に伝わる伝統儀式やダンスの実演や民族音楽の生演奏などのステージイベントと、参加者に賞品が当たる「コーヒークイズ大会」の実施も予定する。

 紹介するコーヒー豆の原産国は、インドネシア・エチオピア・コスタリア・コロンビア・スリランカ・タンザニア・ブラジル・ペルー。

 開催時間は平日=12時~18時、土曜=11時~18時、日曜=11時~17時。入場無料。10月6日まで。(取材協力=東京ベイ経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

リムジンバスが羽田空港の乗り場の作業に本格導入した「ロボットスーツHAL作業支援用(腰タイプ)」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング