みん経トピックス

リムジンバスに新型車両熊本空港にYS-11

石垣空港「沖夢紫ロールモンブラン」人気続く-島産紅芋オリジナル空スイーツ

石垣空港「沖夢紫ロールモンブラン」人気続く-島産紅芋オリジナル空スイーツ

「沖夢紫ロールモンブラン」

写真を拡大 地図を拡大

 南(ぱい)ぬ島石垣空港(新石垣空港、沖縄県石垣市)で販売されている「沖夢紫(おきゆめむらさき)ロールモンブラン」が人気を集めている。

 空港内にある直営店「島の菓 八重山屋」が販売する同空港のオリジナル空スイーツ。紅芋とココア生地を上質な生クリームで巻いたボリュームたっぷりのロールケーキで、紅芋の濃厚な紫色が印象的な商品。

 紅芋は、石垣島甘しょ生産組合公認の島産紅芋「沖夢紫」を100%使用する。同紅芋は濃い紫色の皮と果肉が特徴で、糖度が高く触感も良いほか、抗酸化物質も多く含有するとされており、沖縄では「夢の品種」と呼ばれている。地元の農家に大切に生育されている農産物だという。

 同商品は2013年3月の新石垣空港の開港時に合わせて、地元の菓子メーカーの八重山南風堂(同)が開発。同空港売店で販売を開始した。以来、「石垣島ならではの色鮮やかさと、まろやかな甘さを楽しめる」と空港利用者の人気を集めており、テレビ番組などでも取り上げられたことと併せて、「広く全国にファンを増やす人気商品」(同社販売担当者)になっているという。

 価格は1,680円。販売店の営業時間は7時30分~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング