みん経トピックス

羽田空港にスペインバル羽田国際線に多目的ホール

新千歳空港に「木彫り巨大ポーラーベア」-デジタルサイネージも併設

新千歳空港に「木彫り巨大ポーラーベア」-デジタルサイネージも併設

新千歳空港に設置された「木彫り巨大ポーラーベア」のイメージ。右端がデジタルサイネージ。

写真を拡大 地図を拡大

 新千歳空港(北海道千歳市)に6月3日、「木彫り巨大ポーラーベア」が登場した。

 全長2.6メートル・奥行き2.2メートル・高さ1.7メートルの巨大な木彫りのモニュメント。同空港ターミナルビルを管理運営する北海道空港(同)が、空港利用者が記念撮影を楽しめる新スポットとして、北海道コカ・コーラボトリング(札幌市)の協力で設置した。ポーラーベア(シロクマ)は北海道の雄大な自然とコカ・コーラをイメージさせるキャラクターだという。

 モニュメントの横には42インチのデジタルサイネージを併設。利用者が入力する氏名と撮影日が表示可能で、モニュメント撮影時にフレームに一緒に収めることができる。

 設置場所は旅客ターミナルビル3階グルメワールド内。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

リムジンバスが羽田空港の乗り場の作業に本格導入した「ロボットスーツHAL作業支援用(腰タイプ)」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング