みん経トピックス

空港でドリフト競技イベントシュウマイエクスプレス

羽田空港発着「ビアナイトクルーズ」-航空路見上げる東京湾上で飲み放題

羽田空港発着「ビアナイトクルーズ」-航空路見上げる東京湾上で飲み放題

羽田空港船着場からの「ビアナイトクルーズ」に使用されるクルーザー「OCEAN BLEU」

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港(東京都大田区)に離着陸する航空機を見上げながらビールを楽しむ「ビアナイトクルーズ」が7月~9月、空港内の船着き場を発着するルートで運航される。

 羽田旅客サービス(同)のシリーズ商品「UnderJET(アンダージェット)」の最新企画。全長約27メートルの大型クルーザーが「羽田空港船着場」を19時30分に出発し、羽田空港沖を周遊する。参加者は船上より夕刻から夜の都心と東京湾、そして羽田空港に離着陸する航空機などを間近に見ながら、ドリンクなどを楽しめる。クルーズ時間は90分。21時30分まで。

 6月11日時点の催行決定日は7月25日、8月1・8・22・29日、9月5・12日。7月30日、8月13・20・27日にも運航を予定する(催行未定)。料金は1人4,980円(20歳未満は参加不可)。船上ではビールが飲み放題となるほか、軽食も用意される。フードの持ち込みもできる。各回定員110人。

 「羽田空港船着場」(英語名称=Haneda Airport Wharf)は2011年、空港南西端の国際線旅客ターミナル近くの多摩河畔に開設された。現在までに各種クルーズ企画の実施のほか、新しい空港交通ルートとしてお台場と横浜までの不定期航路や「水上タクシー」サービスなどが開設されている。

 「ビアナイトクルーズ」は「空港沖の船上ビアガーデン」として話題を集めた昨年に続く実施。(取材協力=東京ベイ経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

リムジンバスが羽田空港の乗り場の作業に本格導入した「ロボットスーツHAL作業支援用(腰タイプ)」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング