みん経トピックス

成田空港に自動手荷物預け機茨城空港~東京駅に納豆バス

羽田・成田空港と都心結ぶ乗り合いシャトルバン 予約専用で深夜・早朝便に対応

羽田・成田空港と都心結ぶ乗り合いシャトルバン 予約専用で深夜・早朝便に対応

羽田空港国際線旅客ターミナルの到着エリアで利用者を待つ「Ott shuttle」の乗り合いバン

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港(東京国際空港、東京都大田区)・成田国際空港(千葉県成田市)と都心各地を結ぶ、新しい予約専用の乗り合い式バンサービス「Ott shuttle(オット・シャトル)」(TEL 03-5577-5104)の運行が2月1日、始まった。

[動画] 羽田空港で出迎えて都心に向かうサービスの流れ

 主に訪日外国人を対象に、両国際空港と浅草など都心の観光エリアや各地の宿泊施設などの間を直行する。既存の鉄道や高速バスでカバーしきれないターミナル駅や主要ホテル以外の地域などへの移動にもきめ細かく対応できるのが特長。空港発便は空港到着ロビーでの出迎えの後、民泊を含む宿泊施設まで、空港行きの便は指定の宿泊施設にピックアップに向かう。運行所用時間の例は、浅草から羽田が30分~45分ほど、成田までが約60分~90分。深夜・早朝便の発着時間帯にも対応する。

 運行はハイヤーやチャーターバスの運行の実績があるノース・リバー(千代田区)。トランスポート事業部の小田原洋彦さんは「大きな荷物も一緒に移動できるので、観光のほか出張などに活用してほしい」と話す。

 乗り合い式のシャトルバン・サービスはアジアや欧米の空港アクセスとして一般的だか、国内では比較的新しい業態。

 料金は、都心から成田空港まで5,100円~、羽田空港まで4,700円~。事前予約制。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング