みん経トピックス

長崎空港に限定ビアガーデン関空に世界最大曲面プラズマ

成田空港に「みそ」をコンセプトにした新和食店-日本の食文化と和風空間を演出

成田空港に「みそ」をコンセプトにした新和食店-日本の食文化と和風空間を演出

「BLUE SKY MISO KITCHEN」が提供するみそ料理イメージ 写真=JALUX

写真を拡大 地図を拡大

 成田国際空港(千葉県成田市)第2ターミナルに4月20日、「みそ」をコンセプトにする飲食店「BLUE SKY MISO KITCHEN(ブルー・スカイ・ミソ・キッチン)」がオープンした。

 新店舗は同ターミナルサテライト3階(出国手続き後の制限区域内エリア)に位置し、店舗面積は約64坪。日本を代表する食文化の一つである「みそ」を使った和食メニューを中心に提供し、店内にはみそだるを飾るなどで和風空間を演出する。朝食・ 昼食・夕食のいずれの時間帯でも楽しめる多彩なメニューは、全国千社以上のみそ製造メーカーで組織する業界団体の広報機関「みそ健康づくり委員会」の協力を得て作成した。

 店舗を運営するJALUX(ジャルックス、本社=品川区)によると、同店は「『食』から日本文化を発信しようと考え、日本を代表する調味料である『みそ』に着目。日本の味を忘れずに世界へ旅立ってほしいという思いを実現した」ものだという。日本酒などのアルコール飲料や各種つまみも用意しており、搭乗前に「最後まで日本を感じられる」(同店)。

 営業時間は8時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

リムジンバスが羽田空港の乗り場の作業に本格導入した「ロボットスーツHAL作業支援用(腰タイプ)」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング