みん経トピックス

関空LCCページ刷新テレビ電話で4カ国語案内

東京モノレールの駅・走行区間がサービスエリアに-UQ WiMAX

東京モノレールの駅・走行区間がサービスエリアに-UQ WiMAX

羽田空港国際線ビル駅に進入する東京モノレールの車両

写真を拡大 地図を拡大

 KDDIグループで高速モバイル通信サービス「UQ WiMAX」を提供するUQコミュニケーションズは4月5日、羽田空港(東京都大田区)と都心・浜松町を結ぶ東京モノレールへの駅構内と走行区間中で同サービスを利用できるようにした。

 対象エリアは同鉄道羽田空港第2ビル駅~モノレール浜松町駅間の11駅構内と走行区間。トンネル区間の一部を除き、地下駅でも同サービスを利用したインターネット接続が可能になった。同鉄道では対象エリアに同サービスのステッカーを掲出し利用を促進する。

 同社は公共交通機関でのサービスエリア拡充に積極的で、すでに国内の20以上の空港ターミナルと空港アクセス鉄道・バス車内などで、同サービスまたはWi-Fiサービスを提供している。羽田空港ターミナルビルはすでにサービスエリアになっており、今回の羽田空港地下駅の整備により、地下駅ホームとターミナルビル内まで途切れることなく同高速インターネットを利用できるようになった。

 同鉄道全駅では同日、公衆無線LANサービス「Wi2 300」(ワイヤ・アンド・ワイヤレス)と「au Wi‐Fi SPOT」(KDDI)のサービスも利用可能になり、スマートフォン・PC・タブレット情報端末によるインターネット通信の利便性が向上している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

リムジンバスが羽田空港の乗り場の作業に本格導入した「ロボットスーツHAL作業支援用(腰タイプ)」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング