みん経トピックス

Scoot羽田に新スイーツブランド

関空第2ビル前に大型「エコパーク」-芝生やエコ農園など、名称公募も

関空第2ビル前に大型「エコパーク」-芝生やエコ農園など、名称公募も

関西国際空港の第2ターミナルビルと「エコパーク」の完成イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 関西国際空港(大阪府泉佐野市)に10月28日、「2期空港島KIXエコパーク(仮称)」がオープンする。

 同空港が「第2ターミナルビル」の開業に合わせて新規に開設する自然公園。甲子園球場とほぼ同面積となる約4ヘクタールの敷地に、芝生公園や「エコ農園」を整備し、旅客以外にも広く一般に開放する。飛行機と大阪湾を間近に臨み、「『空』」と『海』」が同時に楽しめる大規模な公園」になるという。「エコ農園」では大阪国際空港(伊丹空港)の刈り草を循環利用もする。

 第1ターミナルビル・第2ターミナルビルのどちらへも徒歩でアクセス可能で、鉄道の空港駅からも約1800メートル、徒歩約20分の距離。ジョギング・ウオーキングコースも併設する。

 同空港では現在、新公園の名称を公募している。募集するのは「国際空港にふさわしく、皆さまから愛着を持たれ、親しみを感じていただける」名称で、誰でも何点でも応募できる(1回につき1点のみ)。応募はオンラインと郵送で受け付ける。締め切りは10月8日(郵送の場合は当日消印有効)。採用作品は10月下旬ごろ決定し、開園時より正式名称として使われる。

 第2ターミナルビルは「LCC(格安航空会社)専用ターミナル」で、同空港を運航拠点とするPeachなど国内外のLCCが使用を予定する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング