みん経トピックス

peach TPELCCT

羽田空港に「エヴァ初号機」巨大フィギュア-AR活用企画第2弾で

羽田空港に「エヴァ初号機」巨大フィギュア-AR活用企画第2弾で

スマートフォンの空港風景の中に出現したARのエヴァンゲリオン(イメージ)©カラー

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港(東京都大田区)第2旅客ターミナル2階出発ロビーに10月17日、特別塗装の「エヴァンゲリオン初号機」の巨大フィギュアが登場した。設置場所は出発45番カウンター前。

 ANAが同日より開始した、AR(拡張現実)技術を活用するキャンペーン「ANA × EVANGELION 第2弾」の一環。全高約2メートルの「ヒューマンスケール(実物大)フィギュア」で、ブルーを取り入れた「ANAカラー」にカラーリングされている。

 同技術は情報端末の位置情報と通信機能により、ディスプレーの中に現実の風景と仮想のコンテンツイメージを重ね合わせることができる。同企画では羽田空港と大阪伊丹空港の出発制限区域内に開設した「体験スポット」で、実物大のエヴァンゲリオン初号機と2号機が現れるほか、ANA便が就航する国内空港では滑走路上空に同社機と共に空を飛ぶ「ANAカラーの初号機」 が出現する。利用には同企画専用アプリの最新版が必要。

 フィギュアの設置期間は来年1月中旬までの予定。同キャンペーンの詳しい情報は、特設サイトで確認できる。(取材協力=東京ベイ経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング