みん経トピックス

丘珠羽田沖で船上ダンスナイト

那覇空港空弁「黒糖味噌かつサンド」が人気-県産豚肉と黒糖で地域色

那覇空港空弁「黒糖味噌かつサンド」が人気-県産豚肉と黒糖で地域色

那覇空港で限定販売される「黒糖味噌かつサンド」

写真を拡大 地図を拡大

 那覇空港(沖縄県)国内線ターミナルの販売店で限定販売している「黒糖味噌かつサンド」が空港利用者の人気を集めている。

 販売店「ANA FESTA」が扱う同空港のオリジナル空弁。県産の黒糖を使った特製のみそだれと豚ロース肉を使い、機内への持ち込みにも便利なようにコンパクトなパッケージにまとめた。販売店担当者によると、黒糖みそだれは広く一般的な食材ではないが、多くの空港で空弁の定番となっているカツサンドに沖縄ならではの風味を加えようと、2010年9月に独自開発。「甘すぎない黒糖の風味が県産の味わいのある豚肉に合わさり、こってりさが少なく胃もたれしにくい新タイプのカツサンドが誕生した」。

 発売以来、「那覇空港でしか買えない味」として出発旅客や修学旅行生など幅広い空港利用者に人気があり、現在は店内の販売棚でも広めの専用スペースを占める。平日で約70個、週末には100個以上を売り上げるヒット商品だという。

 価格は6切り入り800円。同ビル36番出発ゲート近くの販売店「ゲート1号店」で取り扱う。営業時間は6時30分~21時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング