みん経トピックス

羽田に最新外貨自動両替機機内販売にペーパークラフト

グーグルマップに中部空港空港のパノラマ画像-世界初、空港内「ストリートビュー」

グーグルマップに中部空港空港のパノラマ画像-世界初、空港内「ストリートビュー」

グーグルマップのストリートビューに表示される中部国際空港国際線チェックインカウンター前の実写画像

写真を拡大 地図を拡大

 グーグルマップの「ストリートビュー」で今月より、中部国際空港・セントレア(愛知県常滑市)内部の実写画像が提供されている。

 グーグル(米)が同地図サービスのコンテンツの拡充を図ったもので、出発ロビーや搭乗手続きカウンターなど、同空港ターミナルの屋内を360度のパノラマ画像で確認できるようになった。利用者は従来のストリートビューと同様に、視点の位置や角度を自由に変更できる。建物内のレイアウトや平面図情報などの詳細を伝える「インドアグーグルマップ」はこれまでも羽田空港ターミナルなどを対象にしていたが、同社の最新ニュースを日本語で伝える「Google Japan Blog」によると、空港施設の屋内のストリートビューは今回が「世界で初めての試み」だという。

 同時にストリートビューで屋内を確認できるようになったのは鉄道・みなとみらい線(神奈川県横浜市)の新高島駅・みなとみらい駅・馬車道駅・日本大通り駅・元町・中華街駅と、有楽町マルイ(東京都千代田区)・札幌ドーム(北海道札幌市)などの大型商業施設10カ所。駅構内のストリートビューでは、車いすなどに対応した幅広い改札ゲートの位置やプラットフォームの造りなども一目で確認できる。

 同社はグーグルマップについて「地球上のさまざまな場所について、正確でわかりやすい地図を提供したいと思っている。ストリートビューに登場した新しい場所をぜひ探検してほしい」としており、今後も国内空港を含み、対象エリアを拡大していく予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング