みん経トピックス

京急駅に4カ国語対応精算機羽田発空港の裏側見るツアー

オリジナルフレーム切手「成田国際空港」-空港内で限定販売

オリジナルフレーム切手「成田国際空港」-空港内で限定販売

特別切手シート「羽ばたけ、世界へ!成田国際空港」のデザイン

写真を拡大 地図を拡大

 成田国際空港(千葉県成田市)のオリジナルフレーム切手が現在、同空港内限定で販売されている。

 日本郵便関東支社が企画した特別切手シート「羽ばたけ、世界へ!成田国際空港」。同空港をテーマにし、ターミナルと空港全体の空撮や就航航空会社の機体、就航地と航空機イラストなどをまとめた。80円切手10枚の構成で、販売価格は1,200円。

 5月6日までの期間限定で、同空港内の成田国際空港郵便局と旅客ターミナル内の分局だけで、販売する。販売数は1000部で、無くなり次第終了する。

 オリジナルフレーム切手は、フレーム(枠)の内側のスペースを好きな写真やイラストでデザインできるオリジナル切手シート。自治体や企業などが企画制作するものも多く、コレクターもいる。空港関連のシートはこれまでに羽田空港・関西空港などのほか、富士山静岡空港や岩国錦帯橋空港などが開港記念で販売している。郵便局によると「一般的に、空港を題材にしたフレーム切手は人気が高く、販売部数の追加や期間延長をするケースもある」という。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング