みん経トピックス

ソラシドJALがひなまつり便

Peach、機内エンターテインメント提供へ-スマホで映画など無料コンテンツ

Peach、機内エンターテインメント提供へ-スマホで映画など無料コンテンツ

Peachが導入し機内エンターテインメントアプリ「high!」の画面

写真を拡大 地図を拡大

 Peach(MM、大阪府泉佐野市)は3月1日、関西空港第2ターミナルを出発する便で「機内エンターテインメント」の提供を開始した。

 新関西国際空港の協力で、同空港第2ターミナルを出発するPeach便の国内線利用者に向けてWi-Fiを使ったエンターテインメント「high!(ハイ)」を提供する。「high!」は、マイシアターと電通が提供する機内専用アプリで、利用者は自身のスマートフォンや情報端末に空港ターミナル内の専用Wi-Fiより映画・ドラマ・音楽番組・雑誌・ゲームなどのコンテンツをダウンロードし、空港や機内で自由に楽しめる。利用可能コンテンツは当初「お試し期間」として約30タイトルでスタートし、4月からは国内初となる地上波ニュース番組の配信を開始。本格稼働する6月以降には無料・有料コンテンツを合わせて計1000タイトル以上に拡充する予定。

 利用可能端末はiOS搭載のiPhone・iPad、Android OS対応の携帯端末・タブレット型端末、Windows8への対応も予定する(一部は認可後に公開)。

 簡素なサービスが特徴のLCCでは機内エンタ-テインメントはほぼ提供されていない。同社の井上慎一CEOは新サービスの導入について「利用者のスマートフォンやタブレットでコンテンツを楽しんでいただくという、これまでの航空会社とは全く異なる視点で組み立てられた仕組み。とてもPeachらしいイノベーティブなサービスだと自負している」とコメントしている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング