みん経トピックス

デジタル・コンテンツ羽田第2ターミナル増築完成

成田第2ターミナルに国内線用新バスゲート-LCC運航などで施設拡充

成田第2ターミナルに国内線用新バスゲート-LCC運航などで施設拡充

成田空港第2旅客ターミナルビルに新設された国際線用バスゲートのイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 成田国際空港(千葉県成田市)第2旅客ターミナルビルに3月12 日、国内線用バスゲートが新設され、供用を開始した。

 同空港を拠点とするエアアジアジャパンとジェットスター・ジャパンの就航などに伴う、国内線路線網の拡充に対応するもの。同ビルの63・64番搭乗ゲートラウンジの直下の1階部分に立地。延べ面積は約240坪で、「G」「H」の2つのバスゲートと210席の待合用シート、多機能トイレと授乳室などを整備した。旅客は新ゲートからバスに乗り込み、ターミナルから離れた場所に駐機する航空機まで移動できる。

 同空港の国内線路線網は同LCC2社を含め、今後さらに増加が予想されており、ターミナルビルの取り扱い能力の拡充が求められていた。今月中には、新誘導路の使用の開始などに伴って、発着枠と就航便数の大幅な拡大も予定されている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング