みん経トピックス

トイレにサイネージ羽田セレクトスイーツ店刷新

羽田限定「東北復興弁当」、日本エアポートデリカ・ヤフー共同開発

羽田限定「東北復興弁当」、日本エアポートデリカ・ヤフー共同開発

羽田空港限定「東北復興弁当」

写真を拡大 地図を拡大

 日本エアポートデリカ(東京都大田区)とヤフー(東京都港区) は4月1日、「東北復興弁当」を羽田空港限定で発売した。

 両社が「食べて復興 おいしく復興」 をテーマに共同開発した。東北地方の食材と加工品を使い、三陸産の「サケ」、青森産の「帆立」、福島県で加工された「サンマ」に、くり赤飯、鶏五目、山菜の3種類の「おこわ」を添え、彩り豊かに仕上げた。「東北地方の食材を食し復興を願い、羽田空港から希望をのせた空弁」(日本エアポートデリカ販売担当者)。

 価格は1,000円。販売店は第1旅客ターミナル2階「空弁工房」「ピア」「ベイサイド」「BLUE SKY ゲートショップ」、第2旅客ターミナル2階「空弁工房」「ピア」「シーサイド」。

 弁当1個の販売につき50円を、東北地方の支援活動に充てる。(取材協力=東京ベイ経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング