みん経トピックス

羽田限定「東北復興弁当」羽田空港に段差のない搭乗橋

羽田空港スイーツセレクト店ブランド刷新-「羽田スタースイーツ」第12弾

羽田空港スイーツセレクト店ブランド刷新-「羽田スタースイーツ」第12弾

NOAKEが販売する「ボンボンキャラメルブーケ」

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港第1旅客ターミナルのスイーツセレクト店「羽田スタースイーツ」(TEL 03-5757-8125)が4月1日、出店ブランドを刷新した。

 同店は日本空港ビルデング(東京都大田区)が2008年、「スターになるスイーツを羽田空港から発信し、全国、世界に広めていく」ことをコンセプトに、商業ゾーン「マーケットプレイス」のメーンコンコースにオープンした専門店。空港利用者がいつでも話題のスイーツを購入できるよう、各地から厳選した旬のブランドや人気ブランドを原則3カ月ごとに入れ替えて販売する。

 第12弾となる今回のテーマは「大地・自然」。新しく登場する3ブランドは、「大切な人への食べ物と日用品のマルシェ」をコンセプトにする「鎌倉ツリープ」、山形県庄内平野のお米のおいしさをスイーツを提供する「お米菓子工房 コメル」、「季節の移ろいを楽しむ傍らにある菓子」をイメージした菓子など扱う「NOAKE(ノアケ)」。

 主な商品は、卵・乳製品・添加物を使わない素材で作る「潮風のこみち クッキー」(6枚入り、630円)、白米と玄米の素朴な味わいに12種類の味をトッピングした「玄米ひとくち菓 こめる」(3個入り、1,260円)、リンゴあめのようなスティックに刺したチョコレートの花束「ボンボンキャラメルブーケ」(5個入り、1,250円)など。

 営業時間は6時~20時。出店期間は6月30日まで。(取材協力=東京ベイ経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング