みん経トピックス

エア・ドゥ羽田線に深夜便羽田が世界一清潔な空港に

Peach、東北の小中生対象に機体名ネット公募-ドイツ受領式招待も

Peach、東北の小中生対象に機体名ネット公募-ドイツ受領式招待も

PeachのエアバスA320-200型機

写真を拡大 地図を拡大

 LCCのPeach(ピーチ・アビエーション、大阪府泉佐野市)は現在、東北の小中生を対象に同社の10号機のネーミングを公募している。

 今月12日の同社初の東北路線・関空~仙台線の開設を記念し、8月に引き渡しが予定される10 番目のエアバスA320-200型機の愛称を、東北地方(福島・宮城・岩手・山形・秋田・青森の6県)の小・中学校に在学する児童・生徒を対象に募集するキャンペーン。

 ネーミングのテーマは「日本とアジアを結ぶPeach のピンクやパープルをベースとした機体にふさわしい名称」。グランプリ作品は10 号機の機首部分に貼付される予定で、同機は関西空港を拠点とする同社の国内線と国際線に就航する。グランプリ作品の応募者と家族は8月にドイツ・ハンブルグのエアバス社で実施される「引き渡し式」にも招かれる。受賞ネーミングは同式典で発表予定。入賞作品(5点)の応募者にもPeach 航空券の購入に使える「ピーチポイント」2万円分を贈呈する。

 応募は機体愛称と命名理由(書式自由)に、「旅と家族のきずな」をテーマにした800文字以内の作文を添えて同社キャンペーン係まで郵送する。締め切りは7月1日(当日消印有効)。

 同社は2012年、初号機のネーミングもネット上で一般公募。「Peach Dream」に決定し、同社の初便に就航している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング