みん経トピックス

羽田空港で「アフリカ展」スカイ

北海道エアシステム、札幌丘珠~三沢線開設へ-7月1日より1日1往復

北海道エアシステム、札幌丘珠~三沢線開設へ-7月1日より1日1往復

札幌丘珠空港

写真を拡大 地図を拡大

 北海道エアシステム(HAC、北海道札幌市)が就航準備を進めていた新路線・札幌丘珠空港~三沢空港(青森県)線が7月1日に開設される。同社が4月30日、発表した。

 1日1往復の運航で、スケジュールは札幌丘珠出発=10時5分、三沢空港出発11時35分。

飛行時間は片道約60分。機材は36人乗りのSAAB340B。通常運賃は2万1,000円~。就航記念運賃も1万5,000円で提供する。

 同社は昨年、事業計画の一環で同路線開設の意向を発表。11月・12月にチャーター便を計4往復運航する一方で周辺地域の企業などに需要調査を実施し、定期便としての運航について「流通、漁業などのビジネス需要に加え、両地域間の観光需要もある」と判断した。

 同路線は2007年10月のJALの撤退以来、6年弱ぶりの復活となる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング