みん経トピックス

ソラシドPeach

スタフラ、マイルサービスで地元企業と連携-マイル相互交換で地域活性化狙う

スタフラ、マイルサービスで地元企業と連携-マイル相互交換で地域活性化狙う

スターフライヤーのエアバスA320型機

写真を拡大 地図を拡大

 スターフライヤー(SFJ、福岡県北九州市)は8月1日より、地元企業と連携した独自の新マイレージサービスを提供する。

 SFJの独自マイレージプログラム「STAR LINK MEMBERS」のマイルを、北九州を本拠地にする百貨店・井筒屋の「井筒屋ウィズカード」と地元の金融大手「山口ファイナンシャルグループ」のクレジットカードのポイントと、それぞれ相互交換できるようにする。

 井筒屋とは、「SFJマイル」5000マイルを「井筒屋ウィズカードポイント」5000ポイントに、「井筒屋ウィズカードポイント」1000ポイントを「SFJマイル」600マイルにそれぞれ交換可能にする。マイルからポイントへの交換は5000マイル以上、1000マイル単位。手続きはSFJウェブサイトで受け付ける。ポイントからマイルへの交換は1000ポイント以上、1000ポイント単位。井筒屋ウィズカードのウェブサイトまたはカウンターで受け付ける。

 山口フィナンシャルグループとは、傘下の山口銀行と北九州銀行が扱うクレジットカード「ワイエムカードJCB」のポイントサービス「Oki Doki ポイント」200ポイントを「SFJマイル」600マイルまたは「ウィズカードポイント」1000ポイントに交換できるようにする。ポイントからマイルへの交換は最小200ポイント、100ポイント単位。銀行のウェブサイトに掲載する専用応募用紙の郵送または店頭で申込みを受け付ける。

 同社は、地元企業との連携による新サービスの開始について、一般利用者の利便性の向上と地域活性化の促進が目的としている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング