みん経トピックス

FDA制服刷新JAL機内食に最高の牛丼

関空~京都間の空港タクシーに無料Wi-Fi-訪日外国人旅行者らの要望に応える

関空~京都間の空港タクシーに無料Wi-Fi-訪日外国人旅行者らの要望に応える

ヤサカ関空シャトル無料Wi-Fi サービスロゴ

写真を拡大 地図を拡大

 彌榮(ヤサカ)自動車(京都市、ヤサカタクシー)とUQコミュニケーションズ(東京都港区)は9月1日、ヤサカタクシーが運行する空港アクセスサービス「ヤサカ関西空港シャトル」と「ヤサカハイヤー」の車内で無料Wi-Fiサービスの提供を始める。

 「ヤサカ関空シャトル」は、関西国際空港(大阪府泉佐野市)と京都市・向日市・長岡京市エリアを結ぶシャトルタクシー。片道1人3,500円で、関西空港から自宅や宿泊先へ、あるいは関西空港へ直接アクセスできる。片道の所要時間が約1時間30分かかるため、「京都市への移動時間の有効活用」という点から、これまでも車内でインターネット接続環境を希望する声が多くあった。今回、WiMAXモバイルWi-Fiルーターを搭載し、ネット接続を整備。インターネットの要望については、訪日外国人旅行者からも多く寄せられていたという。

 対象車両は当初、「ヤサカ関空シャトル」25台、「ヤサカハイヤー」5台で、順次拡大する。インターネット接続には契約は不要で、Wi-Fi対応機器があれば誰でも無料で利用できる。

 UQコミュニケーションズは、京都市が観光客らへのインターネット環境の提供を進める公衆無線LAN整備事業「KYOTO_WiFi」に参画し、積極的なエリア整備を進めている。「ヤサカ関空シャトル」への機器の搭載も同整備事業の展開に連動するもの。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング