みん経トピックス

鹿児島空港で焼酎イベントリムジンバスに新型車両

JAL、国内線機内で初のWi-Fi、2014年夏から導入へ

JAL、国内線機内で初のWi-Fi、2014年夏から導入へ

LED照明を採用するJAL国内線の新機内インテリア

地図を拡大

 JALは2014年夏より、国内線を運航する航空機内でインターネットの接続サービスを導入する。

 機内インターネットとデジタル・エンターテインメントを手掛ける米gogoの衛星接続サービスを利用し、旅客は飛行中の機内の座席で自身の情報端末などから、有料で高品質のインターネットのWi-fi接続が利用可能になる。

 対象の機材は国内線仕様のボーイング777-200/300型機、767-300/300ER型機、737-800型機の計77機を予定。サービスの詳細と対象機材の具体的な就航日・就航路線などは2014年1月以降、順次発表する。

 新サービスの導入は、同社の一部航空機の機内インテリアの刷新と快適性を高めた新シートの導入に合わせて行う。

 国際線ではJALを含む航空各社がすでに機内インターネットサービスを提供しているが、日本の国内線での提供は同社が初。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング