みん経トピックス

那覇LCCターミナル国際化関空メガソーラー完成

大阪空港、新キャラのネーミング募集-「ゆるキャラ風」デザインが話題に

大阪空港、新キャラのネーミング募集-「ゆるキャラ風」デザインが話題に

大阪国際空港の新マスコットキャラクター。名前はまだ無い。

写真を拡大 地図を拡大

 大阪国際空港(伊丹空港、大阪府豊中市)は現在、同空港の新しいマスコットキャラクターのネーミングを募集している。

 新キャラクターは同空港が今年75周年を迎えるのに合わせ、ターミナルビルを運営する大阪国際空港ターミナル(同)が設定した。同空港がマスコットを正式採用するは今回が初めて。ネーミングは自作、未発表のもので、誰でも応募できる。同空港が1点を選考し、同キャタクターの正式名称に採用。広く空港のPR活動などに使用する。

 応募はネーミング・ふりがな・その理由(100字程度)などを記載したハガキまたは電子メールで受け付ける。締め切りは2月24日17時(郵送の場合は当日消印有効)。採用ネーミングの応募者には1万円分のQUOカードを進呈する。応募方法の詳細は同空港のホームページで確認できる。

 新キャラクターは1月15日に開かれた同空港の75周年セレモニーで発表された。地元の大学生が「子供から大人まで親しみを持ってもらえるよう」、飛行機の機体をイメージしてデザインしたという。全体的に「ゆるキャラ風」の印象で、ネット上ではすでに「意外にかわいい」「気が抜ける感じが良い」などと話題になっている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング