みん経トピックス

25カ国語で歓迎メッセージ成田空港にメガソーラー

空港利用者をビッグな笑顔で出迎え-函館空港に巨大スノーマン

空港利用者をビッグな笑顔で出迎え-函館空港に巨大スノーマン

函館空港を利用する内外からの来訪者を出迎える巨大スノーマン

写真を拡大 地図を拡大

 函館空港(北海道函館市)のターミナル前で現在、巨大なスノーマン(ゆきだるま)が空港利用者を出迎えている。

 2月1日・2日に近隣の七飯町大沼町で開催される「大沼函館雪と氷の祭典」に合わせて、同空港に到着する内外の旅客に同祭典をPRしようと3体が設置された。4回目となる今年は、初めて高さ3.5メートルの巨大スノーマンも登場。愛嬌(あいきょう)のある笑顔と冬装束で、台湾など特に雪のない南国からの来訪者の目をくぎ付けにしている。

 同空港ターミナルビルを管理する函館空港ビルデングの担当者も「スノーマンには時折メンテナンスを行うが、脚立に乗っても職員の手が頭に届かないほど」と、その大きさに驚く。雪国ならでは迫力のある出迎えは訪日外国人を中心に連日人気を集め、日本で最初に撮る写真が「巨大スノーマンとのツーショット」になる旅客も多いという。

 設置場所は国内線旅客ターミナルビル到着出入り口横・西側屋外広場。設置は2月末まで(天候などの状況により変更の場合あり)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング