みん経トピックス

ラウンジに2千超の電子新聞仙台空港に震災ミュージアム

「イセタン羽田ストア」にメンズ2号店・レディス店-独自コンセプトで今夏オープン

「イセタン羽田ストア」にメンズ2号店・レディス店-独自コンセプトで今夏オープン

メンズ2号店の「ジェッセット 旅の準備」コーナーの展開イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港国内線ターミナルに今夏オープンする「イセタン羽田ストア」のメンズ2号店とレディス店の詳細が明らかになった。

 三越伊勢丹がプロデュースし、国内外を飛び回るビジネスマンなどに有名ブランドをはじめとしたスタイリッシュな紳士洋品雑貨と飲食サービス、ラウンジのような空間を提供する同店。両店は第1旅客ターミナル内に2012年4月にオープンした「メンズ1号店」に続くもの。

 メンズ2号店となる「イセタン羽田ストア(メンズ)ターミナル2」は6月13日、第2旅客ターミナル2階出発ゲートラウンジ(65番搭乗口付近)にオープン予定。「居心地の良いラウンジ感覚の、百年品質のモノ・コト提案による高感度編集ストア」をコンセプトに、「男性を中心に、日々国内外をアクティブに飛び回るビジネスマンやバカンスを楽しむ人々」をターゲットにする。店舗面積は約133坪。

 商品構成は「ジェッセット 旅の準備」「リラックス 旅の楽しさ」「ギフト 旅の心遣い」のカテゴリー別に、それぞれメンズビジネス衣料・雑貨・トラベルバッグ・サングラス、メンズカジュアル衣料・雑貨・コスメ・フレグランス、有名ブランドのギフト商品などをそろえる。併せて、カフェスタンドなどを備えるラウンジやエントランスの設備に注力するほか、修理・シューシャインなどのサービスも提供。店舗展開や販売オペレーションは1号店と共有していく。

 同店舗ブランド初のレディス店舗となる「イセタン羽田ストア(レディス)ターミナル1」は7月18日、第1旅客ターミナル2階出発ゲートラウンジ南ウイング(10番搭乗口横)にオープン予定。「ハイクオリティーな大人のウイークエンドからバカンスまで、日常から心地よい旅のドレスコードにスイッチできるトラベルワードローブを提案するストア」をコンセプトに、「ハイクオリティーなライフスタイルを過ごす大人の女性」をターゲットにする。店舗面積は約182坪。

 商品構成は主に「ウイークエンド」「バカンス」「トレンド」「カフェ&リラックス」の4つのカテゴリーで、それぞれスニーカー・ハンドバッグ・財布・スカーフ、・サンダル・帽子・サングラス、東京デザイナーコラボレーションのアイテム、カフェ「ローズ・ベーカリー」などを展開する。メンズ2号店同様、「空港ならでは」「女性のための」居心地の良い環境とサービスも提供。伊勢丹新宿本店婦人フロアの商品展開や環境との連動も図る。

 「イセタン羽田ストア」は1号店オープンより、「旅の『緊張感』『癒やし』を柱としたライフスタイルの提案」というテーマが広く空港利用者の支持を受けている。運営が軌道に乗り、事業拡大の要望もあったことから、空港ターミナル内での新たな店舗展開を決めた。

 営業時間は両店とも8時~20時を予定。(取材協力=東京ベイ経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング