みん経トピックス

ベア・ドゥ特別塗装機八丈島空港にケンチャヤシ

富山空港に合格祈願のジャンボ絵馬-願い札は空路で太宰府天満宮へ

富山空港に合格祈願のジャンボ絵馬-願い札は空路で太宰府天満宮へ

願い札を待つ「ジャンボ絵馬」 写真=富山空港ターミナル

写真を拡大 地図を拡大

 富山空港(富山県富山市)の旅客ターミナルに先月、受験生の合格を祈願するジャンボ絵馬が登場。連日多くの空港利用者が訪れ、それぞれの思い記した願い札をつるしている。

 絵馬は木製で高さ約1.2メートル・幅1.8メートル。願い札は定期的に福岡空港に送り、関係者が「学業祈願」で有名な太宰府天満宮に奉納する。

 同絵馬は富山空港ターミナルビルとANA富山支店が福岡線開設後の1995年に初めて設置した。毎年利用者に好評で、一昨年に同路線が運休してからも設置を続けている。現在、福岡への願い札の輸送は羽田空港経由で行っているという。

 同ビル担当者によると、ジャンボ絵馬の設置は「毎年の受験シーズンの定番イベント」となっており、今年は毎日平均30枚の願い札がつるされているという。

 設置は今月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング