みん経トピックス

関空、QRコードで翻訳表示仙台空港に大友克洋さん作品

Peach、仙台空港に運航拠点開設-観光需要拡大見据え国内外に新路線

Peach、仙台空港に運航拠点開設-観光需要拡大見据え国内外に新路線

PeachのエアバスA320-200型機 ?AIRBUS S.A.S. 2011 - photo by e'm company / P. MASCLET

写真を拡大 地図を拡大

 Peach(大阪府泉佐野市)は3月9日、2017年夏までに仙台空港(宮城県名取市)を運航拠点空港とすると発表した。

 拠点化により仙台空港を起点とした複数の国内・国際新路線を開設予定。航空機を夜間駐機することで、同空港を早朝・夜間に発着する運航スケジュールの柔軟な設定や定時運航率の向上なども期待する。同社の運航拠点は関西空港・那覇空港・成田空港に次ぐ4カ所目。

 仙台空港の拠点化について、同社の井上慎一CEOは「仙台空港の拠点空港化は、2012年の就航以来の悲願。国内だけではなくアジア各地への路線展開を積極的に進め、旺盛な訪日需要を取り込むことで東北全体のさらなる繁栄に貢献したい」とコメントする。

 Peach は2013年4月、関西国際空港と同空港を結ぶ路線を開設。現在、毎日3往復を運航している。仙台空港は2016年3月に国内初の民営化を予定、国内需要に加え、増加を続ける訪日旅客の東北の空の玄関口としての機能拡大が期待されている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング