みん経トピックス

福岡空港ビアテラス今年終了機内食にウナギ味ナマズ

セントレアでアジア初「ABOVE AND BEYOND」展 ボーイング社100周年企画

セントレアでアジア初「ABOVE AND BEYOND」展 ボーイング社100周年企画

企画展「ABOVE AND BEYOND」の会場風景(イメージ)

写真を拡大 地図を拡大

 セントレア(中部国際空港、愛知県常滑市)で7月14日より、企画展「ABOVE AND BEYOND」が開催される。

 同空港が米航空機メーカーのボーイング社の協賛で開催する航空宇宙をテーマとした体験型企画展。空港内のイベントスペース「セントレアホール」の面積約151坪の特設会場で、人類初の動力飛行の成功から地上や宇宙空間で実用化されている最新技術まで、航空宇宙技術の歩みを体験型のコンテンツで紹介する。

 同展はボーイング社の設立100周年の記念事業の一環。昨年8月より、ワシントンDC(米国)、ドバイ(アラブ首長国連邦)、セントルイス、チャールストン(いずれも米国)で開催されており、100周年を迎える7月はシアトル(米国)とアジア初となるセントレアでの2都市同時開催となる。

 名称の「ABOVE AND BEYOND」は日本語で「より高く、より遠くへ」の意。セントレアは、同展が一般の航空宇宙産業への関心を高め、その振興に貢献するだけなく、将来の航空機産業を担う若年層への啓発・教育活動につながるとしている。

 期間は10月8日まで。開催時間、料金、前売り券の販売方法などの詳細は今後、決定次第発表する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング