みん経トピックス

羽田空港で「TEDx」福岡空港にデータセンター

成田空港に「吉野家」2店出店 初の24時間営業飲食店、「ラーメン」メニューも

成田空港に「吉野家」2店出店 初の24時間営業飲食店、「ラーメン」メニューも

成田空港初の24時間営業の飲食店として「吉野家」が進出する

写真を拡大 地図を拡大

 成田国際空港(千葉県成田市)第2ターミナルに7月、牛丼チェーン「吉野家」(東京都中央区)の新店舗2店が新規オープンする。内1店舗は、同空港初の24時間営業の飲食店舗となる。

 新店舗は本館2階で6日に営業を開始する「第2ターミナル店」(24時間)と、出国手続き後のサテライト3階で20日より営業する「第2ターミナルサテライト店」(8時~21時)。

 両店共、牛丼などの定番メニューを提供するほか、「第2ターミナル店」では居酒屋メニューやアルコールドリンクを楽しめる「吉飲み」サービスを、「サテライト店」では国内初の「牛骨出汁(だし)ラーメン」や「ビーフ&テリヤキチキンコンボ」なども準備。日本人だけでなく、日本食好きの訪日外国人ら多様な空港利用者に対応する。

 同空港では深夜の時間帯のフライト運航が制限されている中、近年LCCを中心とした早朝便が多数就航している。初の24時間営業の飲食店舗となる「第2ターミナル店」では、増加傾向にある空港内に前泊する旅客や従業員らの深夜・早朝時間帯の利用を期待する。 

 同チェーンは海外にも600店舗以上を展開。日本のファストフードとして世界的に一定の知名度がある。国内空港のターミナル内への出店は、新千歳空港(千歳市)、羽田空港(国際線ターミナル、東京都大田区)、福岡空港(福岡市)に次ぐもの。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング