みん経トピックス

成田に24時間営業吉野家みん空1位はセントレア警備

福岡空港にデータセンター インターネット接続のIIJ

福岡空港にデータセンター インターネット接続のIIJ

IIJグループ各社のロゴと事業ドメインのイメージ(同社ホームページより)

写真を拡大 地図を拡大

 インターネットイニシアティブ(IIJ、東京都千代田区)は7月1日、福岡空港エリアでデータセンターの運用を開始する。

 インターネット接続やネットワーク関連サービスを提供する同社。事業規模の拡充に伴い、国内21カ所目となる「福岡空港データセンター」を新設する。立地場所は「福岡空港から徒歩圏内」で、空路を利用した航空サービスと博多駅まで地下鉄で5分程度という地上アクセスの利便性をメリットとしている。

 新データセンターでは、高品質なハウジングサービス、大容量バックボーンネットワークに直結したインターネット接続サービスに加え、IIJのクラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)サービス」などを一元的に提供。利用者はセンター内から「IIJプライベートアクセスサービス」を利用することで、独自の閉域ネットワーク上でクラウド環境を構築することもできる。ラックは高密度実装が可能なものから小規模向けの分割タイプまで用意する。

 日本データセンター協会策定のファシリティー評価基準の最高位「ティア4」にも適合し、安全で信頼性の高い環境を実現。高いセキュリティー基準が求められる金融機関などの情報システムにも対応する。

 同社は新施設の稼働で、広域のIIJのクラウドサービスの接続性の向上と、九州エリアの需要に対応できるほか、ディザスタリカバリーやBCP対策の一環として、関東圏や関西圏などのデータシステムのバックアップサイト構築のニーズにも応えられるとしている。

 「福岡空港データセンター」の所在地などの詳細情報は、セキュリティー確保のために非公開。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング