みん経トピックス

外国硬貨を電子マネーに交換ベトナム航空にサイバー攻撃

羽田空港でフィリピンフェア 国交正常化60年で、新大統領地元ダバオPRも

羽田空港でフィリピンフェア 国交正常化60年で、新大統領地元ダバオPRも

羽田空港国際線ターミナルで開催されるフィリピンフェアのイベント(民族舞踊)のイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港国際線ターミナルビル(東京都大田区)で7月30・31日、日本とフィリピンの国交正常化60周年を記念した大規模なフィリピンフェアが開催される。

 同ビルを管理運営する東京国際空港ターミナル(TIAT)がフィリピン政府や航空会社と共に企画する「TIAT WORLD CULTURE EVENTTフィリピンフェア」。ターミナルの4・5階の一般エリアを会場に週末の2日間、フィリピンの祭り、民族舞踊の披露や、文化やアートの展示と体験企画、さらに音楽演奏やフィリピンにゆかりのある著名人らによりトークなどを楽しめるステージショーなどを多彩に展開する。

 両日18時30分からは、4階・江戸舞台のステージで、和楽器奏者ユニット「AUN J」のメンバーとフィリピン民族音楽のミュージシャンによるコラボ演奏も予定。国交正常化60周年を迎え、文化や経済分野で深いつながりのある両国関係を演出する。会場では、フィリピンの新大統領ロドリゴ・ドルテルテの地元で、旅行者の誘致にも積極的に取り組む「ダバオ」にもフォーカス。これまであまり知られなかった地域のPRも行う。

 開催時間は11時~19時。入場無料。イベントの詳しいスケジュールなどは、羽田空港国際線ターミナルのウェブサイトで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング