みん経トピックス

羽田空港に接客ロボット22空港で巨大カボチャ展示

羽田ターミナルに東京五輪・パラの大型横断幕 空港利用者に開催PR

羽田ターミナルに東京五輪・パラの大型横断幕 空港利用者に開催PR

羽田空港国内線第2ターミナルに掲出された横断幕

写真を拡大 地図を拡大

 羽田空港の国内線・国際線旅客ターミナルビル(東京都大田区)に8月末より、2020年の東京五輪・パラリンピック大会をPRする大型の垂れ幕と横断幕が飾られている。

 東京都と東京五輪・パラリンピック大会組織委員会が展開する特別装飾で、首都の国際空港を行き交う多様な空港利用者に次回大会をPRし、広く開催機運を盛り上げるのが目的。

 横断幕・垂れ幕はいずれも大会エンブレムと大型フォントによる文字、アスリートの競技シーンなどをすっきりとしたデザインでまとめた。国内線ターミナルではエアラインの搭乗手続きカウンターの上などに「Welcome to TOKYO2020」や「TOKYO1964→TOKYO2020」などのメッセージを書いた横断幕を、国際線ターミナルでは出発ロビーに大会エンブレムやリオ大会日本選手団の主将を務めた女子レスリングの吉田沙保里選手らを描いた垂れ幕を飾る。

 装飾は10月初旬までを予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング