みん経トピックス

サンノゼ空港に接客ロボットセントレアにB787初号機

成田・羽田空港高速バスに6カ国対応無料Wi-Fi 京成バスが全車両に導入

成田・羽田空港高速バスに6カ国対応無料Wi-Fi 京成バスが全車両に導入

東京駅~成田空港を運行する京成バスの「東京シャトル」専用車両

写真を拡大 地図を拡大

 成田・羽田空港へのアクセスなどの高速バスを運行する京成電鉄グループの京成バス(千葉県市川市)は11月12日、旅客が車内で無料で利用できるWi-Fi接続サービスの提供を開始した。

 ワイヤ・アンド・ワイヤレス(東京都中央区)との提携で実現した「KeiseiBus FREE Wi-Fi」で、旅客は誰でもメールアドレスやSNSアカウントによる認証により、自身の情報端末などでインターネット接続を利用できる。サービスは増加する訪日外国人など、利用者の多様化を念頭に置き、日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・韓国語・タイ語・ポルトガル語の6カ国語に対応する。

 導入は東京駅と成田空港を結ふ「東京シャトル(TokyoShuttle)」などから進め、2017年1月をめどに、保有する163台の高速バス全車両でサービスを提供する。導入済みの車両には無料Wi-Fi導入を示す案内ステッカーを掲出する。

 SSIDは「KeiseiBus_Free_Wi-Fi」。初回利用の認証に利用可能なSNSはフェイスブック、ツイッター、グーグル、ヤフー!ジャパン、QQ、weibo。利用は1回あたり90分で、1日2回まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング