みん経トピックス

セントレアにB787初号機米空港に自動保安検査レーン

成田空港に日本食専門店街 訪日客の和食人気に対応

成田空港に日本食専門店街 訪日客の和食人気に対応

日本食専門店街「Narita Dining Terrace」の計画時のエリアイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 成田国際空港(千葉県成田市)に11月17日、日本食専門店街「Narita Dining Terrace(成田ダイニングテラス)」がオープンした。

 第1旅客ターミナル中央ビル4階の商業施設「エアポートモール」内に店舗を構える同施設。

 訪日外国人の空港利用の増加傾向を背景に、世界的に人気が高まる和食メニューを提供する有名店・人気店・話題性のある店舗を「専門店街」として集積し、空港内の飲食サービスの充実を図る。モール内の店舗の間などの共用部でも、床、壁、天井、照明などを刷新し、明るく開放感のある空間を演出する。

 出店飲食ブランドはラーメンの「日本の中華そば富田」、日本そばの「永坂更科布屋太兵衞」、肉料理の「焼肉食堂やんま」、和定食の「gihey(ぎへい)」、とんかつの「新宿さぼてん」、すしの「築地寿司岩」。一部の店舗では国産ブレンド米など、海外への土産用の商品も販売する。

 同空港は、中国人観光客らによる一時の「爆買い」が沈静化し、訪日旅行者の好みがより質の高い「体験」へと移行しているとされる中、新施設で「旅の目的の一つとして外国人に日本食を楽しんでもらいたい」としている。

 専門店街全店舗は出国手続き前のエリアにあるため、航空旅客以外の一般客も利用できる。営業時間は8時~20時30分(築地寿司岩のみ20時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング