みん経トピックス

羽田に高級腕時計のカフェ羽田にやる気応援する自販機

ホノルル国際空港が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に 日系上院議員

ホノルル国際空港が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に 日系上院議員

「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に改称されたホノルル国際空港のターミナルビルと管制塔

写真を拡大 地図を拡大

 ホノルル国際空港(米・ハワイ州)は4月27日、正式名称を「ダニエル・K・イノウエ国際空港(Daniel K. Inouye International Airport)」に変更した。

 ダニエル・K・イノウエはホノルル出身の日系人の政治家で、1954年にハワイ州(当時は準州)議会議員に当選。連邦下院議員を経て1963年からは2012年に88歳で亡くなるまで約50年にわたり連邦上院議員として活動。ハワイ州の発展と日米関係の強化などに尽力した。

 正式名称の変更は地元出身のイノウエがホノルル国際空港をはじめとする州内の空港整備に向けた連邦予算の確保に貢献したことなどが評価され、実施されたことが伝えられている。

 同空港の公式ウェブサイトでも同日より新名称が使用されているが、IATA(国際航空運送協会)の3レターコードは引き続き「HNL」のまま使用され、航空券や航空機の運航への影響はほぼないとみられる。

 アメリカ国内には、ジョン・F・ケネディ国際空港(ニューヨーク)、ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港(ワシントンDC)、ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港(ヒューストン)など、著名政治家の人名を冠した主要空港がある。日系人関連では、ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港(サンノゼ)、エリソン・オニヅカ・コナ国際空港アット・ケアホレ(ハワイ・コナ)などが正式空港名に氏名を採用している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング