みん経トピックス

スイス社チャーター運航活発花巻空港でユーミン除幕式

富山空港でホタルイカの発光ショー-「神秘の光」で観光PR

富山空港でホタルイカの発光ショー-「神秘の光」で観光PR

「ホタルイカ劇場」告知ポスター 画像=滑川市商工水産課

写真を拡大 地図を拡大

 富山空港(富山県富山市)で4月18日、ホタルイカの発光を楽しめる展示が始まった。

 展示は「ホタルイカ劇場」。「富山湾の神秘」として知られる地元産のホタルイカで富山の魅力を空港利用者にPRするもので、県と滑川市が今年初めて企画した。

空港ターミナルに設置した暗室の中のケースに生きたホタルイカを放ち、1日4回(土曜・日曜・祝日は5回)「発光ショー」を実施する。ホタルイカは外敵に対して体表にある数百の発光体を光らせる習性があることから、ショーの時間には係員が網でホタルイカに刺激を与えて発光させる。

 同空港担当者によると、県外からの旅行者だけでなく地元の人でもホタルイカが発光する姿を見る機会は少なく、展示開始以来、多くの空港利用者が珍しいイカの生態を楽しんでいるという。

 ホタルイカ漁の拠点である同市には「ほたるいかミュージアム」があるほか、同市観光協会は早朝にホタルイカの定置網を見学できる「海上観光」を期間限定で実施している。空港での展示を通して今後の観光客のさらなる増加に期待を寄せる。

 展示とショーは5月10日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング