みん経トピックス

キャセイ歴代CA制服を披露熊本空港で違法駐車対策

新千歳空港、海外旅行促進のキャッチフレーズ公募-新国際線ビル供用開始に向け

新千歳空港、海外旅行促進のキャッチフレーズ公募-新国際線ビル供用開始に向け

「新千歳空港から海外へいきたくなるキャッチフレーズ募集」告知ポスターデザイン(一部) 画像=新千歳空港利用者利便向上協議会

写真を拡大 地図を拡大

 新千歳空港利用者利便向上協議会は現在、「新千歳空港から海外へいきたくなるキャッチフレーズ」を公募している。

 同協議会が来年3月の同空港新国際線旅客ターミナルビル供用開始に向け、より多くの人々に海外旅行に興味を持ってもらい、同空港をさらに利用してもらおうと、海外旅行促進のキャッチフレーズを一般募集するもの。

 応募資格は北海道内在住者で、年齢は不問。同空港ホームページにある専用フォームから応募できる。募集期間は7月31日まで。

 選考は一般投票および事務局による審査によって行い、最優秀作品1点と入賞作品3~5点を決定する。賞品として最優秀賞受賞者には15万円分の海外旅行を、入賞者には海外旅行で使える便利グッズを、それぞれ贈呈する。採用したキャッチフレーズはその後、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・パンフレットなどで広く使っていくという。

 同協議会は今年4月、利用者の多様なニーズに応える空港運営を目指し関係団体などが話し合う組織として発足した。新千歳空港事務所・北海道運輸局・北海道・千歳市・苫小牧市・航空会社・旅行関連業者など28の団体と企業が参加する。今回の募集は、同協議会の最初の一般向け企画。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング