みん経トピックス

グーグルマップに新滑走路青森~ソウル線就航15周年

徳島空港に新キャラ「うずぴー」-滑走路延長・新ターミナル開業に合わせ観光PR

徳島空港に新キャラ「うずぴー」-滑走路延長・新ターミナル開業に合わせ観光PR

徳島阿波おどり空港の新イメージキャラクター「うずぴー」 画像=徳島空港ビル

写真を拡大 地図を拡大

 徳島阿波おどり空港(徳島県板野郡)が今年2月に発表した新イメージキャラクター「うずぴー」が、同空港の滑走路の2,500メートル化と新旅客ターミナルの開業に合わせて、観光PRなどでの活躍の準備を進めている。

 新キャラクターは旅客ターミナルを管理・運営する徳島空港ビルが昨年、一般公募した。同空港出発ロビーでの一般の投票などの審査を経て、県立徳島科学技術高校2年の佐藤千夏さんの作品「うずぴー」が原案に選ばれた。

 キャラクターデザインは 「鳴門のうず」をイメージするもので、髪を波の形にし徳島で有名な「阿波踊り」の法被を着せた。飛行機の形のうちわを持ち、「みんなから愛されるような、かわいらしいキャラ」(佐藤さん)。同社によると今後、同キャラクターの着ぐるみや関連商品を製作するほか、同空港ホームページや印刷物にも活用していくという。

 同空港は今月3日、滑走路の2,500メートル化延長工事を完了。ボーイング747型機のなどの大型機の離着陸が可能になった。現在のターミナルビルから約2キロ離れた場所に建設されたガラス張り3階建ての新ターミナルビルは同8日に開業する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング