みん経トピックス

JAL青森共同キャンペーン茨城空港~東京駅に高速バス

セントレア、限定ボジョレ・ヌーボーのラベルデザインを公募-今年で3回目

セントレア、限定ボジョレ・ヌーボーのラベルデザインを公募-今年で3回目

初の公募で選ばれた2008年の柴田晶子さんの作品。画像=中部国際空港

写真を拡大 地図を拡大

 中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)は5月21日、「セントレア限定ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2010」のラベルデザインの作品募集を開始した。

 同空港ではボジョレ・ヌーボーの輸入促進を図るため、2006年より仏「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー」を「セントレア限定ラベル」として商品化し、解禁日に合わせて空港内店舗で販売・提供している。2008年からは、ラベルデザインを一般公募し商品のオリジナリティーを高めている。

 今回募集を始めたのは、今年の解禁日11月18日に発売されるオリジナルボトルに使用されるもの。赤ワイン(ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー)と白ワイン(マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー)の2種類をセットにして募集する。デザインテーマは「プレミアム感のあるワインラベルにふさわしく、セントレアらしさが表現されたオリジナリティーあふれる未発表のデザイン」(同空港)。

 選考は中部デザイン団体協議会・岡本滋夫名誉会長ら審査員が行う。最優秀作品1点と優秀作品5点を選び、最優秀作品はラベルデザインとして商品化するほか、応募者には副賞のギフト券とオリジナルワインボトル(赤・白各12本)を贈る。

 応募できるのは愛知県・岐阜県・三重県内の在住・在勤・在学者。詳しい応募の条件・方法などは同空港のホームページで確認できる。締め切りは7月9日(必着)。

 オリジナルデザインの応募作品数は2008年が294点、2009年が441点だった。同空港は「今年も奮って応募いただきたい」と6年目を迎えるオリジナルラベル商品のさらなる展開に積極的だ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング