みん経トピックス

佐賀空港で無料朝食サービスFDAが機体カラー人気投票

京成、新型スカイライナーの試乗会開催へ-沿線住民ら600人募集

京成、新型スカイライナーの試乗会開催へ-沿線住民ら600人募集

「成田スカイアクセス」を走行する新型スカイライナー車両 画像=京成電鉄

写真を拡大 地図を拡大

 京成電鉄(東京都墨田区)は7月3日、「成田スカイアクセス」開業記念キャンペーンとして新型スカイライナーの一般向け試乗会を開催する。

 東京都心と成田国際空港を結ぶ新しい地上アクセスとして7月17日に開業する同路線は、在来線では最高速の時速160キロで走行し、同区間を最速36分で結ぶ。同社ではこれを記念して、クイズ正解者を対象に抽選で300人を試乗会に招待する。

 試乗は京成上野駅を10時54分に出発し、成田空港駅に11時58分に到着する特別列車の片道のみ。通常ダイヤ内での運行のため途中駅で時間調整を行い所要時間は64分となる。参加者は到着後に成田空港駅で解散する。

  翌4日には、同様の試乗会を同線沿線の葛飾区・松戸市・市川市・鎌ケ谷市・船橋市・白井市・ 印西市・成田市の居住者を対象に実施。300人を招待する。

 新型スカイライナーの車体デザインコンセプトは「風」。車内デザインコンセプトの「凛(りん)」と合わせて「在来線最高のスピード感を体験できる。ふるって応募いただきたい」と同社担当者。

 応募方法などの詳細は同社ホームページで確認できる。締め切りは6月10日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング