みん経トピックス

多言語で空港タクシー予約可出雲空港が出雲縁結び空港に

世界唯一・空港内醸造所で作られた限定ドイツビール-中部国際空港で販売

世界唯一・空港内醸造所で作られた限定ドイツビール-中部国際空港で販売

ドイツビール「エアブロイ」 画像=中部国際空港

写真を拡大 地図を拡大

 中部国際空港・セントレア(愛知県常滑市)で7月10日、ドイツから直輸入する限定生ビール「エアブロイ」の提供が始まる。

 同ビールは、ミュンヘン国際空港にある世界で唯一の空港内醸造所で作られているミュンヘンビール。毎年4月ごろに、セントレアの店舗「クイーンアリス アクア」が、航空貨物の冷蔵コンテナを使用して空輸。期間と入荷数限定で提供・販売している。今年はアイスランドの火山噴火によるヨーロッパの航空便の運航制限により、「解禁」スケジュールが同日まで遅れた。

 提供するのは白ビール「ウァイツェンビア クムラス」とラガービール「ラガービア フリーガークエル」(以上300ミリリットル、650円)。同店では、販売開始日に第1便で到着するビールたるの開栓・試飲イベントを開催(試飲は準備した数量が無くなり次第終了)。提供期間中、ドイツ風ソーセージやポテト料理などを用意するサマーバイキングも展開する。

 セントレアとミュンヘン国際空港は姉妹空港の関係を結んでいる。提供は8月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング