みん経トピックス

福岡空港新滑走路建設計画神戸空港にドッグホテル

MD81型機引退で関空~隠岐~札幌チャーターツアー、隠岐空港ではデモフライトも

MD81型機引退で関空~隠岐~札幌チャーターツアー、隠岐空港ではデモフライトも

JALグループのMD11型機 画像=ジャルツアーズ ©形上耕太

写真を拡大 地図を拡大

 JALの国内旅行商品を扱うJALツアーズ(本社=品川区)は8月10日より、ジェット旅客機「MD81」の退役記念チャーターツアーを発売する。

 同ツアーは、同社の商品シリーズ「旬感旅行」の「さよならMD81 引退記念チャーターフライト 2日間」。9月末に退役する同型機のチャーター便に搭乗し空港エプロンなどで機体やデモンストレーションフライトの写真撮影ができるほか、乗務員らによるトークイベントにも参加する。

 出発日は9月19日。出発地は東京または大阪で、「A班」の旅程は、午前に関西空港(大阪府)~隠岐空港(島根県)にMD81のチャーター便に搭乗。隠岐空港内で機体の撮影を行った後、午後に空港や近隣の公園から同型機のデモンストレ-ションフライトを間近に見学する。その後、同機で新千歳空港(北海道)までの2時間の飛行を楽しみ、宿泊ホテルに移動。ホテルでは同型機の運航乗務員らによるトークショー・スライド上映のイベントに参加する。翌日はフリータイムとなり、希望便で羽田または関空に戻る。

 「B班」は逆ルートをたどる旅程で、初日に羽田または関空から新千歳に移動し、ホテルにてイベントに参加・宿泊。翌日、新千歳空港~隠岐空港へのMD81チャーター便に搭乗し、隠岐空港でデモフライトを見学する。夕刻に同機で関西空港へ飛び、東京出発の参加者はその後、希望便で羽田に戻る。

 旅行代金は8万8,800円~(1人1室利用の場合の1人料金、宿泊・一部食事込み)。募集は300人で、定員になり次第締め切る(最少催行人数240人)。

 同型機は1988(昭和63)年にJAS(日本エアシステム、当時)に導入された際、当時急速に進んでいた地方空港のジェット化に大きな役割を果たした。JALグループの定期便では近年まで、羽田~南紀白浜・山形、鹿児島空港~奄美・徳之島などの地方路線で運航されていたが、今年9月で日本の空から姿を消すことが決まっている。JALツアーズによると、同型機の機内は「木質風に色調デザインされた前・後壁パネル」など「昭和から平成に変わるころの時代の雰囲気を感じさせる」仕様で、「異様とも思える静粛性」もその特徴だという。引退を惜しむ声も多く、同ツアーは「航空ファン垂涎(すいぜん)の内容になる」(同社)という。

 発売は同日14時~。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング