みん経トピックス

関空に笑顔の傘愛称は岩国錦帯橋空港に

小松空港からクリスマスの夜に星空遊覧飛行-エア・ドゥが特別企画

小松空港からクリスマスの夜に星空遊覧飛行-エア・ドゥが特別企画

エア・ドゥの航空機(参考画像・記事にあるフライトの機材とは異なります) 写真=©Jun Matsumoto

写真を拡大 地図を拡大

 エア・ドゥ(北海道国際航空、北海道札幌市)は12月25日、小松空港(石川県小松市)発着の夜間の遊覧飛行を実施する。

 特別飛行は「2010 X’mas!ロマンチックフライト 星空遊覧飛行」で、北國観光(石川県金沢市)が同社の同空港就航1周年と小松市制70周年を記念して企画・募集する。

 同社のボーイング737-500型機を使用し、19時45分に小松空港を出発。機窓より星空を眺められる高度を飛行し、20時45分に同空港に戻る。機内では特別なイベントはなく、クリスマスソングが静かに流れる機内で「ロマンチックなひと時を提供する」(同社)という。「ANAクラウンプラザホテル金沢」特製クリスマス軽食ボックス・搭乗証明書・北海道と北陸の味覚を楽しめる商品などの特典も用意。

 料金は1万3,800円(1人)。募集人数は110人で、北國観光ツアーセンターウェブサイトで申し込みを受け付けている。追加料金で確約可能な「(3席のシートを2人で利用する)前方ペアシート」「窓側2人並び席」などの一部オプションはすでにほぼ完売しているという。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング