みん経トピックス

小松空港から星空遊覧飛行福岡空港でデザイン書展

岩国基地の民間空港の愛称「岩国錦帯橋空港」に-公募に応募4千件

岩国基地の民間空港の愛称「岩国錦帯橋空港」に-公募に応募4千件

錦帯橋(参考画像) Copyright © Free Software Foundation, Inc.

写真を拡大 地図を拡大

 2012年度中に軍民共用化し民間空港としての再開が決まっている岩国基地(山口県岩国市)の愛称が12月8日、「岩国錦帯橋(きんたいきょう)空港」に決まった。

 岩国市と地域の観光団体などで組織する岩国基地民間空港利用促進協議会が10月から11月にかけて一般公募し、「最優秀賞」として選定した。同協議会によると応募総数は3,995件。全47都道府県からの応募があり、そのうち1,180件が岩国市内からだったという。愛称は1,700件あり、採用された「岩国錦帯橋空港」には最多の173人が応募した。錦帯橋は同市を流れる錦川(にしきがわ)に架かる木造のアーチ橋で、地域の名勝に指定されている。

 同愛称に続く次点・優秀賞には「山口東部空港」「岩国モンロー空港」が選ばれた。「モンロー空港」はかって米女優のマリリン・モンローが同空港に降り立ったことにちなんだもの。

 愛称決定について、福田良彦岩国市長は「全国に向けアピールでき、覚えやすく親しみやすいなどの観点から選定した」とコメントしている。

 空港の愛称については、国内の20以上の空港が利用者に親しみを持ってもらい地域をPRしようと公募などを通じて採用し話題を集めているが、効果的な活用方法についての課題を指摘する声もある。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング