みん経トピックス

愛称は岩国錦帯橋空港に格安成田空港バス

福岡空港で「デザイン書」展-筆文字で福岡の街並み描いた作品も

福岡空港で「デザイン書」展-筆文字で福岡の街並み描いた作品も

福岡空港国内線ロビーで「福岡発!デザイン書展」が開催

写真を拡大 地図を拡大

 福岡空港国内線(福岡市博多区)第3ターミナルビル1階ロビーで現在、「福岡発!デザイン書展」が開催されている。主催は同空港ビルディングとFUKUOKAデザイン書作会。

 FUKUOKAデザイン書作会は2008年9月に発足した作家集団で、今回は45人の作家が参加。「博多ラーメン」「カステラ」「むつごろう」など九州各県と沖縄の名産品をデザイン書道で描き上げた作品や小さな筆文字をつなげて福岡の街並みを描いた1.5×6メートルのアート作品「筆文字で福岡」を展示している。

 筆文字アートには、福岡タワーやヤフードームが場所にちなんだ言葉で描かれている。地域・広報部の立道夕貴さんは「旅行者の方にひと味違う福岡の景色を楽しんでいただければ」と来場を呼びかける。

 開催時間は5時30分~22時(最終日は15時まで)。入場無料。来年1月5日まで。(取材協力=博多経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング