みん経トピックス

セントレアに武将館スカイマーク、A380契約

羽田空港で「羽田~関空~海外」ルートPR-関西空港が独自路線など紹介

羽田空港で「羽田~関空~海外」ルートPR-関西空港が独自路線など紹介

「羽田~関空~海外」ルート告知ポスターデザイン(一部)

写真を拡大 地図を拡大

 関西国際空港(大阪府泉佐野市)は2月25日・26日、羽田空港(東京都大田区)第1ターミナルで、首都圏から関空経由で海外へ出発する旅行ルートのPRイベントを開催する。

 関空経由の旅程の利便性を伝え利用者増加につなげようと、同ターミナルの会場「フェスティバルコート」に特設ブースとステージを設置。同ルートの紹介パネル掲示・パンフレット類の配布・PRビデオの放映を行う。関空グッズ入りオリジナル「ガチャガチャマシーン」も設置する(利用無料・数量限定)。

 25日午後には、福島伸一社長をはじめとするキャラバン隊が会場に登場し、羽田利用者に向けて関空のみに就航する路線や時間を有効活用できる深夜便などをアピールする。関空オフィシャルキャラクター「カンクン」と同空港案内スタッフ「アイパル」も同行するほか、関空限定スイーツが当たるスピードくじの配布なども実施する。

 関空によると「羽田~関空~海外」ルートで利用できる独自路線は、中国の済南線・福州線・無錫線・煙台線・昆明線、韓国の清州線、深夜便のドバイ線・ドーハ線・イスタンブール線・ルクソール線。「羽田発の海外旅行人気が高まる中、1つの選択肢としての同ルートをPRし、羽田~関空路線の利用促進を図っていく」(関西空港担当者)。

 ブース出展時間は25日が10時~20時、26日が10時~18時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング