みん経トピックス

ソラシドエア、スタートB787が国内空港に飛来

宮崎空港スイーツコーナーが話題に-店舗デザインでも「かわいい」演出

宮崎空港スイーツコーナーが話題に-店舗デザインでも「かわいい」演出

宮崎空港の「MIYAZAKI SWEETS COLLECTION(宮崎スイーツコレクション)」

写真を拡大 地図を拡大

 宮崎空港(宮崎県宮崎市)の旅客ターミナルビル2階の「スイーツコーナー」が、空港利用者の話題を集めている。

 同店は、同県で人気の10種の菓子ブランドを一堂にそろえるコーナー「MIYAZAKI SWEETS COLLECTION(宮崎スイーツコレクション)」で、6月15日に3カ月の期間限定店舗として新オープンした。

 出店ブランドは「ブランダジュール」「金城堂」「ミーム」「三八堂」「ケーキファクトリーヤマウチ」「えびす堂」「お菓子の国たんぽぽ」「プチシュー」「ヴェルジェ・ラ・ターブル」「お菓子のひろや」。店舗デザインの色もピンクを基調にするなど、スイーツの「甘さ」「楽しさ」「かわいさ」を演出している。

 同空港営業担当者は「オープン以来『地元のスイーツ』を集めたショップとして空港利用者に好評で、売り上げも順調」と話す。「明るい店舗演出から商業ゾーン全体の売り上げの向上にも貢献している」とも。9月15日以降の継続営業も現在検討しているという。

 営業時間は6時30分~20時10分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング