みん経トピックス

新千歳リニューアルFDA航空機が観光大使に

セントレアで「日本一飛行機に近い」盆踊り大会-スカイデッキで開催

セントレアで「日本一飛行機に近い」盆踊り大会-スカイデッキで開催

「スカイデッキで踊ろう『セントレア盆踊りのゆうべ』」昨年の様子

写真を拡大 地図を拡大

 中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)4階のスカイデッキで7月23日・24日、「スカイデッキで踊ろう『セントレア盆踊りのゆうべ』」が開催される。

 今回で3回目となる同イベント。300メートルある飛行機の離着陸を見ることができるスカイデッキの約半分を使い開催。昨年は2日間で延べ4000人が訪れたという。会場には和太鼓演奏を行うやぐらを設けるほか、ちょうちんを飾る。「日本一飛行機に近い場所で行われる盆踊り大会」と企画担当者。

 「飛んで行く飛行機を見ながら、また管制塔をバックに盆踊りを踊るという、めったにないロケーション」。夕方から夜にかけて行われ、暗くなるとちょうちんの明かりや滑走路のライトが浮かび上がり、晴れていれば遠くに三重の夜景も臨むことができるという。

 併せて、4階イベントプラザでは、ヨーヨー釣りなど祭の縁日ブースと知多半島の物産展も開催する。

 開催時間は18時30分~20時。(取材協力=名駅経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング